FC2ブログ

おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年か前から色んな所で色んな種類のを見れるようになりましたよね、無料マガジン。中でもクーポンマガジンは地域情報誌としてもお役立ちなので重宝しています。
そちらに掲載されていた今夏オープンしたばかりのお店が前々から気になっており、いつか食べに行ってみたいな~と思っていて、ようやくランチで達成!それがダイニングレストラン「フィオレンテ」さんです。

オープンして間もないためピカピカのお店。外観も落ち着いていてオシャレです。


入店すると、すぐに店員さんが来て席に通してくださいました。この時に煙草を吸うかどうか聞かれたので、たぶん分煙しておられるのだと思います。

シックな窓際のテーブル席、椅子の座りごこちが気に入りました。わー、みんなピカピカだー。

間もなくお冷とおしぼりが。入店時もそうでしたが、丁寧で気持ちの良い対応に食事への期待が高まります。

さて、ランチメニューを開いてみましょう。バリエーションはそれほど多くはありませんが、どれも興味をそそるメニューが並んでいます。
お店の代名詞的に使われている洋風DONBURIとパスタがそれぞれ数種、どちらもミニサラダとスープが付いて(パスタは更にパン付き)800円~900円とお値打ち価格。プレート物もあり、こちらも1000円以下で食べられます。

メニューに写真がついていないので想像力を膨らませながら、洋風DONBURIからオムハヤシボウル(850円)に注文決定!同行者は魚系が食べたかったらしく、マグロのホホカツボウル(850円)にしたようです。どちらも夜のメニューにはないランチ限定のもの。楽しみー!
デザート(各種280円)やドリンク(各種150円/珈琲のみ180円)もランチ価格でメニューに並んでいました。

ちなみに夜のメニューもテーブルに置いてあったので拝見してみました(ディナータイムでないと注文できないみたいですが)。
こちらでも洋風DONBURIやパスタが800円代で、ランチよりは種類も多いのにランチ価格に負けないくらいリーズナブル。嬉しいですね。
どちらかというと逸品料理(文字変換ミスにあらず)の方が多いような気がしました。どれもおいしそう!肉料理や魚料理も取り揃えられています。
カクテルやサワーもたくさん置いておられるようですし(だいたい400円代)そういう用途で利用されるのも良いと思います。
もちろん喫茶としても楽しめそうなメニューが並んでいましたよ!


そうこうしているうちにランチスープとミニサラダがきました。
フィオレンテ01
ランチスープとミニサラダ
スープはコンソメで、薄切り玉ねぎとベーコンのベーシックなものでした。
さっぱりしたドレッシングのサラダは千切り大根でヘルシー気分。

間もなくメインも運ばれてきました。白くぽってりとした器がナイスな引き立て役、実においしそうです!

オムハヤシボウル

白いごはんとハヤシソースを挟んだ真ん中にオムレツが乗っています。てっきり薄焼き卵でごはんを包んだものにハヤシソースがかかっているものかと想像していたので、ちょっと意表を突かれました。いただきまーす!

まずはオムレツを割ってみますと、これまたふわわん&とろり。ハヤシソースには玉ねぎとお肉が。相性ばっちりな二つを一緒に頬張れば、一口でおいしさに大満足。ごはんもすすみます。ぱくぱくと食べちゃいました。おーいしー!

もちろん同行者の品も、ほこほこと湯気と一緒に届きました。

マグロのホホカツボウル

なるほど、洋風!トマトソースがかかっていて見た目も鮮やかです。これは新しいおいしさでしょう。箸もすすみ、あっという間に完食してました!

次の予定があったのでデザートは自粛したのにばっちり満腹~。のんびりと落ち着くことのできるお店の雰囲気も相成って、とても満足です。全体的にシックな家具に白い食器というのが個人的にとても気に入っています。
さらには10月からはランチメニューがリニューアルするそうで、また来たい!&期待!という楽しみができました。土日祝日関係なくランチがあるのも嬉しいですね!

旧50号線沿いなのでアクセスのしやすさもGOOD。
フィオレンテ00
こちらの看板を目印にどうぞ。

ごちそうさまでした!




・店名…fiorente -フィオレンテ-
・住所…栃木県足利市大前町562-3
・電話番号…0284-43-8288
・営業時間…11:30~15:00/17:00~24:00
・ランチ…11:30~15:00営業日は全日OK!
・定休日…火曜日
・その他紹介…記事中にも記してありますが、地域クーポンマガジンのMotecoタウンジャーナルで、よく掲載されております。(サイト上では掲載されていない場合もあるので、誌面でのご確認を)


スポンサーサイト

足利では全国的に、と言ってもいいくらいに有名なワインがつくられています。皆様も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?こころみ学園の生徒さんたちにより丹精込めて作られたワイン、COCOワイン。今日はぶどう畑広がるココ・ファーム・ワイナリー内にある「ココ・ファーム・カフェ」さんをご紹介します。

この日は会社で短い夏休みをもらえたので、天気も良いしドライブがてらレッツゴー。
初めて向かわれる方でも曲がり角などの要所に案内板があるから大丈夫ですよ。道の両脇はのどかな田園が広がっています。

道がひらけた先、正面にぶどう畑が見えたら、目的地までもうすぐです。

山の斜面に連なるぶどう達の姿を見ただけでも、きっと軽く感動できますよ。道の途中だって右や左、早くもきょろきょろしちゃいます。
駐車場はファームの一番奥にあるのでそのままお進みください。

カフェは駐車場のすぐ近くにある、ワインショップの先にあります。道路からは見上げる位置にあり、木のぬくもりが感じられるデッキの上でぶどう畑を眺めながらランチを食べられるなんて最高!
(ワインショップについては、また後日に別の記事で詳しく)

販売所で帰りに買いたいおみやげに目星をつけながら、そのまま真っ直ぐ行けば直結しているカフェに辿り着けます。


ちなみにデッキにパラソルをさし、ぶどう畑を望みながら…という席のほか、ココサルーンという冷房完備のテントでも同様に食事することができます。
実を言うと、デッキよりもココサルーンの方が先に席がうまってしまいます(夏だから余計かな…)。この日も平日の昼前でありながら、席数はのこり僅かでした。確実にココサルーンを利用したい場合は予約をした方がいいと思います。冬は暖房完備になるのかはわかりませんが、白いテントの中でおしゃれな食事というのも面白いと思います。

確かに日差しの厳しい日でしたが、デッキではそれを補って余るほどぶどう畑を一望できる素敵なロケーション。店員さんがお好きな席をどうぞ、とおっしゃってくれたので見晴らしの良い席を選ばせてもらいました。(大人数になるときはデッキであってももちろん予約した方が無難だと思います)
ちょっと吹いてる風も心地いいし、のどかで壮大な景色を見ながら…たまにはこんなランチもいいですよね。




座った席から見た景色です。
正面からはもちろん、さらには右も左も自然でいっぱいの景色に早くも満足。

間もなく店員さんがお冷とメニューを持って来てくださいました。
隣接しているショップでも絵葉書が売っている愛らしいイラストのメニューです。


ランチの種類は少ないですが前もってデッキランチ(1,000円)が食べたいと決めていたので、すかさず注文!一緒にマスカットジュース(300円)も注文しました。車で来てるし、ワインは自制。
他にも魅力的なメニューがいっぱいでした。焼きたてパンのサンドウイッチ(単品450円~/スープ付650円~)とか、ソルベ(300円前後だったかな)もおいしそうでした。もちろん、帰りに車の運転を気にする必要がないのなら是非ワイン(400円~)を味わうと宜しいんじゃないかと思います。

ぼんやりと待ってる時間も幸せのひととき…。いつもよりゆっくり、おだやかに時間が流れているような気がします。
そこへ、まずはジュースとランチのスープが届きました。

マスカットジュースとランチスープ
スープがワイングラスで来るとは思っていなかったので、ちょっと意表を突かれました。

冷たく赤いスープの正体はもちろんトマト。程よい酸味でトマトらしさがぎゅぎゅっと詰まっています。ちびちび飲んでたけれど、冷たいうちに飲んだ方がおいしかったなァ。

ジュースを一口飲んだ瞬間に感じたのは、マスカット度の高さ!でもすっきりした飲み口というファンタジー。ぶどう産地ならではの純度って感じがします。おいしい。

慣れないグラスのせいか、すっかりイイ気分(※ノンアルコールなのに…)になってしまう寸前のところでメインディッシュがご到着。

デッキランチ
野菜とお肉とパンとが一枚のお皿の上で見事なコラボレーション。さぁいただきます!

まずはパンからです。もうね、ココファームさんのパンはびっくりするほど柔らかくって美味しいんですよ!特別な物や小細工めいた物は何ひとつせず、それでもこの筆舌に尽くしがたいおいしさには脱帽です。

そしてこちらは日替わり。ハーブを合わせてあるサラダはもちろん、手前の白いのもパスタではなく大根です。すぐそばには小エビとニラのカクテルサラダぽいのが。ラタトゥユ風のナスも旨味がじんわり…。
ゆっくりゆっくりとナチュラルフードを噛みしめます。野菜っておいしいなぁ…!
厚めのスライスになっているのは、ふわふわのキッシュです。具なしのシンプル仕様ですが、またそれがいいんですよ…。

骨付きソーセージは豪快にかぶりついちゃいましょう(もちろんナイフがあるので、そんな真似できない!という方はご安心を)。
皮をばりっと破ってぱくり。わーおジューシー!普段使わない粒マスタードをこの時ばかりは試してみたくなるおいしさ。結果はグッド!もっともっと、と食べたくなるほど美味しかったです。

のんびり食べたせいか、思った以上の満腹感。正直足らないかなーと思ったけれど、食べる時の姿勢ひとつで違うもんですねぇ。
せっかくなので注文した品が揃い踏みした時の一枚を。

わー…なんだか優雅…。いや実際優雅なんですが。ほろ酔い気分ですが気分だけなのでノープロブレム。
幸せなランチを過ごせました。

ココファームさんではカフェ以外にも色々見所がありまして、それについては後日アップすることにしますね。
まず、何はなくとも自然の恵みをいっぱいに感じさせてくれたスロータイムなランチに感謝です。

ごちそうさまでした!




・店名…ココ・ファーム・カフェ
・住所…栃木県足利市田島町611
・電話番号…0284-42-1194
・カフェの営業時間…11:00~17:30
・ランチ…ランチタイムは固定化されていないようですが、平日のみパスタランチが追加されているようです(未確認)
・定休日…年末年始以外無休
・HP(カフェのページ)…http://www.cocowine.com/guide/cococafe.html


自分勝手に祝すべきブログ第一回目のお店は、開店時から大好きなイタリアンレストラン「ラ・ヴォーノ」さんです。



住宅街の一角にある石造りのオシャレな外観です。(食べに行ったのは夜だったので、日を改めて外観だけ写真を撮りに行きました…。あはは)


店内も良い雰囲気、座席もテーブルも広いです。入店すると元気な店員さんが席に案内してくださいました。

ラ・ヴォーノさんのメニューには特徴があります。
パスタやリゾット、グラタンなど盛りだくさんの種類のどれを選んでも自動的にサラダ・ドリンク・デザートが付くというセット形式になるのです(ピザだけはセットになりませんが)。こっちはこっちで盛りだくさん!ヒャホー!…おっと、思わず素が。

この日はパスタが食べたかったのでサーモンとキノコの和風スープ仕立てのスパゲティー(980円)を。パスタはどれも850円~1000円ちょっとのリーズナブルなお値段。他のメニューの価格帯もほぼ同じで、お財布にもお腹にも親切でお得です。
同行してくれた人も同じくパスタ、明太子カルボナーラ(1030円)を注文。いつも「今度ドリア食べたい!」「肉料理もおいしそう」とかいう会話を繰り返していながらパスタのおいしさにそれを忘れる不毛な二人です…。
ちなみにパスタ&ドリアかグラタンに例のセットが付くパスタプレート(1240円~)もオススメです。


注文してほどなくサラダとドリンクが。



サラダとドリンクのアイスキャラメルマッキャート(手前)とアイスココア(奥)

基本的に飲み物系は飲み干すまでに時間がかかる我々…。食事後にのんびりおしゃべりするときには飲むのが遅くともドリンクを後にしてもらうのですが、そうでない時には先にしてもらっているコンビです。

そんな事はともかく、まずはサラダとドリンクです。
上にしぼられたクリームが嬉しいドリンク。おいしーい。ドリンクは15種くらいから、パスタプレートならもっと多い中から選べます。迷う!
サラダも待ってる間につつくには丁度いいかも。


思ったよりも早く、メインが到着しました。わーい!




サーモンとキノコの和風スープ仕立てのスパゲティー(上)と明太子カルボナーラ(下)

サーモンの~を注文したのは初めてでしたが、和風なだけあってあっさししていて食べやすい!おいしー!キノコもしいたけ・しめじ・えのきの3種が入ってます。そこへ炒めた玉ねぎの香ばしさがうまい具合に全体を引き立てています。
明太子カルボナーラも、もったり濃厚!明太子のプチプチが楽しいです。ベーコンもたっぷり入っていて嬉しいところ。


大満足だけどまだまだ終わらない、終わらせなーい!この後やってくるデザートにもウキウキワクワク。ええ、お腹にデザートが入る分の余裕は確保してありますとも。




濃厚チーズケーキ(上)とチョコバナナケーキ(下)

デザートの選択肢もたくさんあって毎回悩みまくりです。ショーケースに並んでいるケーキを選ぶも良し、他にもプチパフェ4種などが待ち構えてくれているので嬉しい悲鳴です。
一時期プリンパフェにハマり、来店のたびにプリンパフェプリンパフェプr(略)な時もありましたが、今回はショーケースの紅い上掛けゼリーと白いチーズケーキのコントラストがキュートだった濃厚チーズケーキに一目惚れ、即決注文。

早速ぱくりと一口。…おーいしーい!ばっちり濃厚、でもくどくない!かなり好みの味です。
代わりにベリーを散りばめた上掛けゼリーはほとんど甘くなく、チーズケーキの味を引き立てています。鮮やかな紅が目を楽しませてくれているニクいヤツであります。
チョコバナナケーキも一口もらいました。うんうん、バナナの風味豊かでこちらもおいしい。


は~、お腹いっぱい!大満足です。
初めての記事だというのに大好きなお店だったので、こんなに長々とした内容になってしまいました…。アワワ。でも本当おすすめなので!(写真画像が総じてオレンジっぽくなってしまっていてすみません。今度から色調補正しながら撮るようにします)

なお、ドリンクも400~500円台で各種取り揃えられているためカフェとしても楽しめると思います。個人的にはカフェゼリーラテ(557円)がお気に入り。
カットケーキはテイクアウトOKなのかな…、よくわかりませんが350~400円。
ランチもあるようですが、ディナーでもランチ並の満足度を提供してくれているのでもっぱらディナー利用です。あまりアルコールが得意でないので試してこそいませんが、ワインも置いてます。

あ、来店時に禁煙か喫煙かは聞かれず、席についた時に灰皿を使うかどうか聞かれたので、分煙は微妙なのかもしれません。
お店の場所も大きな道路から一本細い路地に入るので、初めて行く場合は「いいのかな…?」と不安になっちゃうかもしれません。看板が出ていますので、それを目印にしてください。



ごちそうさまでした!




・店名…ラ・ヴォーノ
・住所…栃木県足利市山川町524-8
・電話番号…0284-42-7009
・営業時間…11:30~23:00
・定休日…無休
・HP…http://www.geocities.jp/buono1999/index.html
・その他紹介…栃ナビ!/食べログ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。