FC2ブログ

おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや両毛エリア外ですみません。

東京へ出張に行った際、同僚に連れて行ってもらったお店です。おのぼりさんな自分は、どこかで一緒に食事を~とだけで、お店チョイスは全て同僚にお願いしたところ、こちらの「うなぎのお宿」さんへ。
生魚はムリだけど、うなぎは全然オッケーです!むしろあまり食べる機会がないのでラッキーです!わーい。

JR新橋駅烏森口から歩くこと少々。店名が入った白いちょうちんにのれんのかかった、粋な店構えが見えてまいりました。
からりと引き戸を開けて、うきうきしながら店内へ。落ち着いた雰囲気です。

テーブル席とカウンター席、決して広くはありませんがこざっぱりとしていていい感じです。お店の人がうなぎを焼いている姿も見えるし!(ちなみにお店の外からもガラス張りなので、その姿が見れます。食欲をそそりますよね~!)

週末のよい時間帯だったので注文品が出て来るまでに少し…いや、ややお時間がかかりましたが、おいしい料理に舌鼓。

櫃まぶし(手前) う巻き(奥)
(今回は写真を撮るタイミングがなくてこれだけしか画像が…)

うな重もいいな~と思ったのですが、名古屋生まれの櫃まぶし(フルーツ付きで2,000円)にしてみました。同僚はしっかりうな重(天竜という、うなぎ一尾半乗っているもの。こちらもフルーツ付きで2,000円)を注文。でもでも全然後悔してませーん。
だってだって!うなぎ飯と言えども、素敵に肉厚のうなぎさんが!ばっちり一尾入ってます。普通に食べてももちろんおいしい、おだしを入れてお茶漬け風にサラサラっと食べて二度おいしい!
混ぜごはんとかが好きなせいもあるでしょうが、ホント櫃まぶしにしてよかった~。口の中でほどける旨味に大満足!ああ幸せ…。

自分は飲みませんが、お酒のつまみにう巻き(一人前1,000円/二人前から注文OK)も。まるで花を模したかのような盛り付けでした…が、写真では残骸みたいになってしまっていてスミマセン。こちらもふわっふわでおいしかったですよー!

お店においてあったおしながきを見る限りでは、うな重のランチ(980円より)や、お弁当(600円より)もあるようですね。ご宴会も一人3,000円コースから予約不要で大丈夫とのこと。もちろんお酒や一品料理も多数取り揃えてあります。

実は、この夏初のうなぎでした。どうやら静岡のうなぎ問屋直営店だったそうで…。わぁ豪華!心なしか精がついた気が…する、よね?うん、だっておいしかったもの!

ごちそうさまでした!




・店名…うなぎのお宿
・住所…東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1F
・最寄駅…JR新橋駅または都営三田線内幸町駅
・電話番号…03-3595-0086
・営業時間…11:00~14:30 / 17:00~21:30(夏季土曜日は昼のみ営業)
・ランチ…たぶん11:00~14:30
・定休日…日曜日・祭日
・HP…http://www.suruga-unagi.co.jp/
・その他紹介…ぐるなび

スポンサーサイト

今回は東京へ出張に行った際に食べた、新宿のベトナム料理店「ミュン」さんのランチレポを。
こちらはすでに数多くの雑誌などでとりあげられております。期待に胸を高鳴らせながら本題の社用のついでに(どっちが本題になっているのやら…)行ってまいりました。


地下一階にあるせいもあり、入口はとても控え目。グリーンの看板とランチメニューを書いたボードがご案内してくれています。

階段を降りると少々薄暗い店内が。お店の方はおそらく本場ベトナム人なのでしょう、カタコトの日本語のお姉さんがすぐに水とおしぼりを持ってきてくれました。ちなみに席は、到着時間が昼時よりも少し早めだったためすいていました。はじっこの席におさまる自分。

ランチのためメニューは壁にかかっているホワイトボードを見て注文。値段は同一で630円、5種ほどありました。東京価格をよく知らない田舎者だけれどリーズナブルですよねえ。迷いに迷って、定番の鳥カレー(630円)をチョイス。
辛いのは正直苦手です。でもミュンさんの鳥カレーの評判のよさを聞いてしまうと、食べたい気持ちも抑えきれず…!覚悟を決めて…いる間もなく、さすがカレーだけあって電光石火の速さで出てきました。


ランチの鳥カレー

スープカレー並のサラサラのカレーの中に骨付き鳥肉が二本(あれ?片方は骨なしだったかな?)、野菜もニンジンとジャガイモと玉ねぎが大きめのかたまりで一かけか二かけ入っています。奥の器は福神漬け。関係ないけど陶器製の楊枝入れがラブリーでした。
ではさっそくカレーを一口…。

か、辛い!(当たり前)

一気に汗が噴き出しました…!でもカレー・ごはん・カレー・ごはん…と繰り返しているうちに、ごはんでカレーの辛さを中和しているのではなく純粋にカレーの後引くおいしさでごはんがぐいぐい進んでいるのだと気付きました。
しかも鳥肉はスプーンでほろりと崩れるぐらいに柔らかいのです。



ランチでも一品料理の注文OK(ただし少し時間がかかってしまうそうです)だったので、お腹いっぱいにならなかったらデザート系の何かを注文しようと思っていたのですが、そんな心配ありませんでした。気になったのはバナナ揚げ(367円)とチェー(525円)。でも食べきれずに残しちゃうのはもったいないので自粛。そうでなくとも充分に満足&満腹!
夜のメニューも見せてもらいましたところ、一品料理はどれも1000円以下でリーズナブルでした。こういうお店でいろいろ注文して大人数でわいわい食べると楽しいだろうな~。

正午をまわったあたりから徐々に人が増えてきて、隣のテーブルに座った女性グループが注文していた鳥のレモングラス焼き(630円)もおいしそうでした。ワンプレートのせいだけじゃないと思うのです、このボリュームって!肉野菜炒め(630円)もどっさり野菜で食べごたえありそう。
ただお客の大半が鳥カレーを注文されていました。
ライス大盛りが無料だからでしょうか、男性客の比率の方が幾分高い気がしました。にぎわう店内、あっという間に空席はなくなりました。

そしてびっくりするぐらい汗だくになった自分でしたが、お待ちになっているお客さんもいるようだったので何とか汗がひいたころ退席…。レジ前にはおつり用なのでしょう、ずらーっと100円硬貨4枚のタワーが何本もありました(笑)。
お店を出ると風が汗をかいた体をひやしてくれて気持いい~。お客さんの行列は階段の半ばぐらいまで続いていて、つくづく早めに来てよかったなぁ、と思うと同時にノロノロしててごめんなさいという気持ちに。すみません…。

ごちそうさまでした!




・店名…ミュン 新宿店
・住所…東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビルB1F
・最寄駅…東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅
・電話番号…03-3358-9951
・営業時間…月~金は11:00~15:00/17:00~22:00 土日祝は11:00~23:00
・ランチ…11:00~15:00(13:30以降はランチ400円という情報もありましたが未確認です)
・定休日…無休
・その他紹介…Yahoo!グルメ/食べログ.com/livedoor東京グルメ ほか多数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。