おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年スタートをきった当ブログも最初こそ順調に更新していたものの、亀更新から突如パタリと途絶えてしまっていてスミマセン…。今年も相変わらずのマイペースでありつつも、ちょこちょことお店紹介をしていけたら、と思っています。反省する点も多々ありますが、見守っていただければ幸いです。


新年を迎え、祝すべき(?)今年最初の記事は、たい焼きです!実におめでタイ!…例えダジャレであっても祝う気満々です。寒くない寒くない!
というか、寒い日に食べるホカホカのたい焼きって、ごくごく普通にいいと思いませんか?私だけでしょうか…。冬ならではの甘味は数あれど、たい焼きは外せないと思うのです!

おっと、力説さておき、お店を紹介いたしますね。
私的にはたい焼きと言えば足利じゃこのお店!というほど大好きで、歴史あるお店。和洋菓子「三船屋」さんを推薦いたします。



レトロな店構え、たいやきとアイスキャンデーのノボリが目印です。
車でご来店の際には隣の駐車場をご利用ください。お店の前の道はとても細く、信号も間近にあるため、路駐してしまうと大変迷惑になってしまうと思います。(随分前に来た時は、確かお隣に駐車場がまだ無くて、車をとめるのに苦労した記憶が…)

お店に入る前から、いーい匂いが辺りにしているような…!?
早速ガラス戸を引いて入店。目の前で店主さん(だろうと思われる方)が、たい焼きを次々と焼いていく行程が見れます。



ご了承を得て写真をパチリ。
年季の入った器具と手早い動きには目を奪われます。

さて、今回は家族分も含め7個(匹?)を購入することに。
たい焼きは小倉あんと白あんの2種、どちらも1つ90円です。リーズナブル!
箱に入れて下さるので、ちょっとした手土産にも良いのではないでしょうか?箱にはわかりやすい地図が書いてあるので、何かの機会に貰った人もぜひチェックを!

ちなみに三船屋さんはアイスキャンデー(多種あり/各60円)も有名です。冬はたいやき、夏は氷菓で楽しんでみてはいかがでしょうか。(真夏はたい焼きの販売はお休みだったと思います。目安は確か、梅雨入りだったか明けだったか…)
試したことはないですが、かき氷やあんみつも気になる~。
店内には焼き菓子も置いてあります。あんこだけの販売もしていらっしゃるようですよ!(店頭には大中小と3種のパックがありました/100円~)
でもやっぱり、オーソドックスに小倉あんのたい焼きが一番人気…かな?


ホクホク気分で帰宅して、まだほんのり暖かい箱をコタツの上で開けてみます。



じゃーん!10個入り用の箱なので少し余裕がありますが、当のたい焼きさんたちのお腹には目一杯つめこまれているアンコが薄っすら見えるほど…!
いいの!素朴な見た目ですが、手作り感溢れる姿じゃないですか!三船屋さんのたい焼きは、これだからいいの!



90円と侮るなかれ~。ほらほら、みっちり入ってますぞ!このアンコがまた…、ホントにおいしいんだー!



今度はタテに割ってみました(笑)。ばっちり身が入っているのはわかったものの、ムザンな姿をさせてしまってゴメンよたい焼きさん…。
でもおいしくいただきますから!
だってだって、食欲をそそる焼き目!あふれんばかりの…、いや、実際あふれかけているアンコ!たまりませ~ん。

もちろん焼きたては生地がふわっふわ!お腹の部分の生地なんて、とても薄~いです。でも、生地だけだってしっとりモッチリの食べごたえ、懐かしいお味。実にグッドなのです。

一口食べただけで到着したアンコは、あずき本来の味というのでしょうか。風味豊かで、次々頬張りたくなる感じです。これですこれです、これなんです…!三船屋さんのたい焼き、やっぱりサイコー!決して甘すぎないのもポイントです!

すすむ食欲のままに2つ目!白あんにも着手です。
(それにしても以前は白あんは無かった気がしたけれど…。随分久し振りにお店に行ったものだから、記憶が曖昧になってるのかな?)
白あんのたい焼きには小倉あんのたい焼きとの区別のため、黒ごまがふってあります。細かな気遣いですね~。や、すでに割れそうなお腹の隙間から白あんがチラチラ見えてるからってのは言いっこなしで(笑)。
う~ん、もったりとした白あん、とても上品な甘さです。こちらもおいしい!

シッポの部分もちゃんとアンコ入り。
鯛のフォルムからハミ出た生地がカリカリになってるとこも見逃せませんよー!
三船屋さんのはシッポまで厚みがあるタイヤキなので、あまりカリカリしていないのです。カリカリを楽しむ方はやっぱり焼きたてが一番かと!

重量感のあるたい焼きで私のお腹も大満足。今年も一年、食べた分だけおめでたい話を夢見ることにします。よい年でありますように!

ごちそうさまでした!



・店名…三船屋
・住所…栃木県足利市借宿町316
・電話番号…0284-71-2080
・営業時間…8:30~20:00
・定休日…水曜日
・その他紹介…栃ナビ!


スポンサーサイト

焼きたてパンの香りってすごくいいですよね。もちろん味も!スーパーやコンビニのパンも手軽でいいけど、パン屋さんの「できたてでーす!」は美味しさも魅惑も最強、とても弱いです。
更新の都合で少し前のお話になってしまいますが、本場欧風パン「プランタン」さんへ行ってきました。


いつも何かしらのフェアを催していて、行った時は調理パンフェア中でした。フェア商品は品数も多いし、お買い得価格になるので気になるノボリが出ていた時は要チェックですよ!


カントリー風の店内に並べられているパンの種類も誘惑も多彩です。迷う~。値札と商品名と一緒に、その商品の説明も書かれてあるものですから、ますます迷います。嬉しい迷走です。
食べるのが自分だけの一人分ではなかったことと丁度空腹だったのを言い訳に、がっつり買いました…!

購入後、いそいそと帰宅しご開帳。さー食べるぞー!
…いえ、全てをこの一食のうちに食べた訳ではありませんが、誰も聞いてはいませんが言い訳なんですが、順々にいきまーす。


ノア・カントリー(100円)
名前の通り素朴なくるみ入りのパン。どうやら栃木産小麦を100%使用している地産地消商品。そういう意味のカントリーなんでしょうけれど、やさしいおいしさでした。
同一商品の大きいサイズ(300円)もありました。


野菜のラザニアミートソース和え(210円)
いい感じのボリュームです!
マカロニが入っていてラザニアらしさが前面に出ていますが、野菜もたっぷりなのでラタトゥユっぽくもあり。何せカボチャやにんじんのスライス、じゃがいも、小たまねぎ…、これらがミートソースと一緒にサンドされているんですから!しっかりした味付けでお腹も満足。
プチプチ食感の楽しいパンもおいしいです。栄養価も優れてそうな一品、フェア中だったので190円で購入できました。


クロックムッシュ(140円)
品定めをしている最中に焼きたてほわほわで出てきました。い~香り!すかさずトレイへ乗せました。
帰宅後、早速あたたかいうちに食べてみることに。玄米が入ってる?っぽいパンの厚みが頼もしいです。ハムとスライストマトがホワイトソースと共にサンドされてます。小ぶりに見えますがとても食べごたえがありました!特に耳がサクサクでおいしかったです。

プランタン01
お好み焼きパン(180円)
惣菜フェア商品なのかな?最初、平べったいやきそばパンかと思いました。
いえいえ、上に目玉焼きのハーフが乗ってます。おもしろおいしかった(笑)です。

プランタン01
左・ウォルナッツカフェ(140円) 右・モンブランデニッシュ(160円)プランタンさんのデニッシュ系はおいしくて大好きです。生地ももちろんおいしいのですが、合わせてある食材との組み合わせがいい感じ。総じて甘めですが、デザート系パンとしては完璧です!


コーヒー風味の生地は他のデザート系のものに比べると少々ビターな印象があるウォルナッツカフェ
だからこそ上がけアイシングの甘さがベストマッチ。巨大なくるみが巻き込まれているのには驚かされますよ!


そしてモンブランデニッシュ。見て見て!ふたつに割れば、モンブラン風にデコレールされたモンブランクリーム、中央に生クリーム、そして最下層に再び濃厚なマロンクリームが!立派なデザートですよ!期待を裏切らないおいしさに感激。

他にも個人的におすすめなのは、さつまいもデニッシュ。今回は見逃しましたが一時期すごくハマりました…!さつまいもはペースト状でなく、豪快にごろっと塊でデニッシュに乗っかっています。そのさつまいもが大学いもみたいでデニッシュ生地とばっちりマッチ。外見はびっくりさせられますけど、ホントおいしいんですよ。

デザート系のパンも外せません。ええ、デニッシュ系でばっちり甘さは摂取したのにまだまだー!写真は撮り忘れてしまいましたがエクレール(190円)も購入。生クリームとカスタードクリームがWでたっぷり&おいしい!
あとはミニハンバーグ(110円)も。ちっちゃくてもちゃんとハンバーグパンなのでしっかり満足。他にもミニシリーズは多彩なので、ちいさなお子さんがいらっしゃるご家族にもいいと思います。

…こうして見ると、ホントに買ったなぁ、食べたなぁ!少しびっくり(少しか?)。でも、おいしかったから全然問題ナシです(笑)。


ごちそうさまでした!




・店名…プランタン
・住所…栃木県足利市芳町57(レシートには“ドイト東隣り”とありますが、今ではカンセキさんの隣り…しいては居酒屋ハイカラヤさんの隣りですね)
・電話番号…0284-44-0857
・営業時間…(控え忘れてきてしまいました、確認後に入れておきます)
・定休日…火曜日


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。