おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の暑い日に恋しくなるもの…。それはアイスクリーム!ジェラート!シャーベット!つまりそういう類のものが非常に非常に恋しくなります。自分の場合は季節を問わず欲してやまないのでありますが、真夏のあつ~い日には、やっぱり冷たいものが食べたくなりますよね。
そんな時にぜひどうぞ!本日は佐野のイタリアンジェラート「サンタルチア」さんをご推薦します。

初めてアクセスするのでしたら、佐野駅前から少し細い道へと曲がってから少し進んだ線路の先、と覚えておくといいと思います。イタリア国旗の配色をした看板の店構えが左手に見えてきます。

駐車場はお店のすぐ裏にあるので、そちらへどうぞ。

サンタルチアさんの素敵なところはジェラートの美味しさはもちろん、豊富なフレーバーを取り揃えておいてくれるところです!もー迷う迷う迷う!三回も言っちゃうくらいに迷う!(単に優柔不断なだけ…)

見ているだけでも目がキラキラしちゃいそうなジェラートが整列でお迎え。とはいえ見てるだけじゃお腹は満足しないので!さー、どれにしよっかなー(まだ迷ってる)。だ、だって、今ここにお目見えしているだけでも22種っ…!商品名の札だけのものも加えれば25種!これは迷う…。どれもおいしそうなだけに…。

定番フレーバー(シングル290円/ダブル360円)の他、季節限定フレーバーのプレミアムメニュー(350円/420円)が数種。
今回は一目見た時から気になっていたプレミアムメニューの抹茶ティラミスをシングル(350円)で!抹茶でティラミスだなんて面白そう~。ウキウキしながら注文しました。

抹茶ティラミス(シングル)

せっかくなので店内でいただきまーす!小さなお店ではありますがその場で食べられるようにベンチが店内・店外に置いてあるんですよー。店内のは赤いベンチでとてもかわいいです。

それにても抹茶ティラミス…、見事なまでの抹茶色です。抹茶系は飛びつくほど大好き!ってわけではないのですが、どうしても惹かれるものがあって…、その見えないチカラに食べて納得!すごいおいしい!!
渋そうな外見に似合わず、お味はとってもすっきり。上品な和風デザートそのものです。いろいろ抹茶を誤解してましたゴメンナサイ。
抹茶ジェラートの間に見え隠れするのはしっとりしたスポンジとパリパリの薄チョコ。これがまたすごい追い討ちパンチなんですよ!やわらかいジェラート、そしてスポンジ…、そこに潜むパリパリチョコ!めちゃくちゃおいしいです。ワンツーパンチでTKO!


もー大満足でこの日は帰ったのですが、ブログをアップする前にまたしても行って来てしまいました…。はは…、もう本当大好き…!サンタルチアさん…!
この日は同行者が居たうえ、がっつりジェラートが食べたい気分なのをいいことに二人してダブルでGO。わっほーい。


左・淡雪&生チョコショコラ 右・生もも&完熟マンゴー(どちらもダブル) 

同行者がチョイスしたのは向かって左。豆乳とクリームチーズでできた淡雪(プレミアムメニュー)は、ライトなレアチーズケーキみたいな感じ。軽い口当たりですいすい食べれちゃいます。
その淡雪とは良い意味で対照的なのが生チョコショコラ。こちらもプレミアムメニューです。すごいチョコ度でガツンとくる!ジェラートの中にはお店で焼いたショコラ(どっちかというとブラウニーみたいなの)と生チョコが入ってるんですから、チョコ好きさんには堪りませんね!

そして今回自分がチョイスしたのはフルーティ&フルーティ、旬のももと種子島の完熟マンゴー!おっいしそーう!と、食べる前から喉を嚥下させてくれそーなコピーを見込んで注文しました。(マンゴーの方だけプレミアムメニュー)
お味も期待を裏切らないおいしさでした。フルーティというよりジューシーなんですよね。食べたあとに爽やかさはあるのに、食べた瞬間口いっぱいに広がる果実のおいしさ。マンゴーの「とろける甘さ」に偽りナシ…!ももはももで繊維質なのが混じっていて、素材を惜しみなくつぎ込んでるんだろうな~というのが目で見てわかります。し、しあわせ…。

ちなみに今回も前回もコーンで注文しましたが、カップでも注文できます。でもサンタルチアさんのコーンは手焼きでおいしいんですよー。程よい薄さでコーンは途中で飽きちゃう同行者も今回はペロリと完食。さすがはサンタルチアさんです。


この幸せをお持ち帰りすることもできます。30分の保冷剤は無料でサービスしてくださいます。(自動的にカップになります)
そして持ち帰った自分。一体どこまでアイスが好きなの…。ええ、どこまでも好きなのです…!

テイクアウトのチョコバナナ(シングル)
こちらのバナナ度も凄まじかったです。凄まじいまでに嬉しかったです…、バナナすきー!チョコもすきー!二つ合わさればもっと好きー!という図式そのままで。
まるでバナナをつぶしたそのものかのような濃さでした。おいしかったー!

贈り物用に10種類入りのセットもご用意していらっしゃるそうです。内容はお任せだそうですが、10個も入って送料も込みで3,150円は安いですねー!
こういう贈答シーズン限定のようですが、その辺りはいまいち不明です。なんだかんだ言っても贈答品の時期ってたくさんありますし。玉手箱を開ける気分で自分に贈ってみたいです(笑)。

まだまだ暑い日は続きます。つまりジェラートのおいしい時季もまだまだということ!そうでなくともサンタルチアさんの豊富なフレーバーとおいしさが掴んで離してはくれませんよー。オールシーズン楽しみです。

↑店内にあった今までお店に出たメニューだそうです。すごい…!ホワイトボードから文字通り溢れていますよ…?皆さんの食べたいフレーバーもサンタルチアさんならきっと見付かるはず!残り少ない今年の夏も乗り切っていきましょう~。

ごちそうさまでした!




・店名…サンタルチア
・住所…栃木県佐野市植上町1759
・電話番号…0283-21-3285
・営業時間…11:00~21:00
・定休日…木曜日
・その他紹介…栃ナビ!/佐野市観光協会の佐野グルメマップ
(あと、こちらは利用期間が終了している?ようですが、写真などの情報はたくさんあるので、一応参考までに>ウーマンエキサイト・オークション

スポンサーサイト

お肉屋さんの揚げ物っておいしいですよね。今日は鳥の唐揚げで有名なお肉屋さん「鳥喜」さんをご紹介します。

お店は国道293号線沿いでアクセスのしやすさも抜群、そして唐揚げのお味も抜群!肉屋さんと言っても鳥肉専門店というこだわりからも想像できるとおり、おいしさは裏切りません。



昔ながらの風格ただよう店舗、お客さんはかなりの高確率で鳥の唐揚げを買い求めていきます。かくいう自分もその内にもれず、鳥の唐揚げ500g(100g160円)を購入!もちろん「○○円分」という買い方もできます(そういう買い方の人の方が多いかも?)。

ぱっぱと素早く量ってくれる店員のお嬢さんの手際は良く、それでも時には行列ができてしまうほどの人気店。以前夕方の晩ご飯時に買いに行ったら、夕飯のおかずに唐揚げを買い求める行列が店の外まで続いてました。

で、自分は鳥の唐揚げしか買ったことがなかったその頃、たまたま前に並んでいた主婦さんたちが鳥皮の唐揚げにつて話していて、思わず聞き耳をたててしまったり。鳥皮、好きなんですが…!
「パリパリでおいしいのよね~」「今日、お父さんのお酒のつまみにしてあげようかしら」なんて会話を聞いていたら…いたら…!居ても立ってもいられなくなり(笑)、思わず勢いで鳥皮の唐揚げも買ってしまったあの時(単価は忘れてしまいました…)。会話の通り、パリパリでおいしかったです。
あと、生肉は買ったことがない(肉屋さんなのにスミマセン)ものの、手羽先ギョウザもすごくおいしかった記憶があります。

とりあえず、今日は鳥の唐揚げのみ。
揚げたてだったみたいで袋の口を閉じずに渡してもらいました。うわ~、おいしそうな匂いが車の中に充満!スパイシーな香りが食欲をむくむくと育てます。早く帰ろう!!ウキウキ気分で車を走らせます。
…今日ははどうにか自粛しましたが、お行儀悪いながらもこの時がさがさっと袋から唐揚げを1個、口に頬張るのがホントおいしいんですよ。やはり揚げ物は揚げたてが一番おいしいのです、これ正論!はい、説明するまでもなく言い訳です。



ちなみに500gはこんなくらいの量です。
大小合わせて17個くらい入ってたでしょうか。ボリューム比較のため185g入りのお茶を並べてみてます。
関係ないですが、お店で使われている袋に印刷してあるイラストがとてもカワイイです。


付け合せをちゃっちゃと作って(切っただけですが)いただきまーす。


スパイスの効いたお肉が柔らかくてとってもジューシー!味付けは少々ピリっとしてます。それがまたごはんをすすませてくれる…。
香ばしさに汗を促されつつ、もぐもぐもぐ。たまーに骨のくっついたまんまの唐揚げも入っています。
いつ食べてもおいしいなぁ。あっという間に完食しちゃいました。

ごちそうさまでした!




・店名…鳥喜
・住所…栃木県佐野市田沼町1422-5
・電話番号…0283-62-5833
・営業時間…多分10:00~19:00ですが売り切れ次第終了?みたいです
・定休日…月曜日
・その他紹介…地域情報誌ツイン・ファムの2004年6月号わたしの手土産コーナーに掲載されました(掲載内容/住所は市区町村統合前ですが店舗の場所は変わっていません)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。