FC2ブログ

おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐生近辺の国道50号線で車を走らせていると、いつも目につくレトロな看板があります。三角と丸が上下に重なった、まるでおでん串のような(これが正直第一印象でした…)独特の看板が走行車の目を引いてくれます。

これです、これ。
50号線の途中にある看板の位置が位置なだけに、写真撮影もこれが限界…。画像が粗すぎてよく見えないでしょうが、真ん中にドーナツと記されている通り、ドーナツ屋さんの看板なのです。
地元ではとても有名と聞いています。今日はこちらの手作りドーナツ「アトリエ」さんをご紹介したいと思います。

実は来店するまでアトリエさんが喫茶店だということを知りませんでした。ドーナツは当初、喫茶店のお客様へのお茶請けサービスだったとか。
レトロな看板な理由も納得、何と昭和54年創業のお店です。今回買い求めたドーナツも昭和の香りと風情のただよう、あたたかみのある品でした。

看板の指示とおりに交差点を曲がると間もなくお店が見えてきます。

向かって右側、手前は喫茶店の入口です。ドーナツをテイクアウトしたい方は奥の小窓へどうぞ。窓の下に「売場」と表記されているので迷いはしないでしょうが、一応。

この時点で驚くべきポイントは数多くあります。看板も創業年数も喫茶店という事実も充分に驚きだったのですが、ドーナツは一種のみ、一個80円という安価であることです。
目の前で揚げられているドーナツの大きさは、こぶし程。地域の人々からはげんこつドーナツと呼ばれていたりするのにもこれで理解できます。(他にも爆弾ドーナツなどの愛称があるそうです)
丸々としたドーナツは個数注文します。一個から買える手軽さがいいですね。個数×単価という分かりやすい値段表も然り。

お店から漂ってくる甘い香りに包まれながら6個購入。その場でビニール袋へ個数分を包んでくれます。おお、ごろごろと袋へ入っていく姿、結構なボリュームです。それでも500円出しておつりが来るんですもの、嬉しいですよねぇ。
しかも店主である奥様から「どうぞサービスです」と、1個おまけしてもらっちゃいました。え!え!?いいんですか?480円しか買ってないんですけど!?
恐縮しつつもすごくすごく嬉しかったので、ありがたく頂戴しました。これってたまたまなのか、そうでもないのか…。どちらにせよ感謝のしきり。
それに、今しがた購入した分とは別の袋に入れてくださったお心遣い。今すぐにでもぱくぱくと頬張りたい気分です…。

ドーナツ買って、寄り道せずにまっすぐ帰宅。だってまだ、じんわりあったかいんですよ!早く食べたい!


ドーナツ(6個)

手作りならではのごつごつとしたドーナツの表面には砂糖がまぶされていて、古き良き素朴な姿。
一口頬張れば、外側の揚げてあってカリカリした部分と内側のふっくらとした食感がたまりません。やさしいおいしさ、正におふくろの味。うたい文句の載る看板に偽りナシです。
ドーナツを入れてくれた袋もとてもかわいかったので一緒に撮影。住所・電話番号だけでなく、ご丁寧に地図も記載されています。


ご覧の通りシンプルなドーナツで、中には何も入っていません。でも美味しいんだなぁ…。一つ食べただけでもかなりの満足度です。
一日置いた後でもおいしさは変わりません。油で揚げてあるのでけっこう日持ちもしますよ。

HPを拝見しましたところ、何でも群馬県産の地粉で作られているとか。地産地消、そのうえ無添加。懐かしさを味わう大人のみならずお子様へのおやつにも最適でしょう。宅配も受け付けていらっしゃるそうです。
最後に、店主である奥様の御歳に驚きました。
あのお元気さがいつまでも続いて下さいますように、またお伺いしたいと思います。懐かしさとあたたかさを味わいたい!

ごちそうさまでした!




・店名…アトリエ
・住所…群馬県桐生市広沢3-3820
・電話番号…0277-53-9645
・営業時間…9:00~20:00(火曜のみ17:00まで)
・定休日…1月1日・2日のみ
・HP…http://atorie.ftw.jp/index.html
・その他紹介…ぐんまの名物商人


スポンサーサイト

桐生方面に用事があったものですから、グルメ情報誌に載ってるパン屋さんに寄ってみようかな~なんて思ったのが運のつきでした。

気が付けば迷子。

いい加減カーナビを装備すべきだと気付いています。ええそりゃもう。しかもすぐに迷っているのだと気付かない有様でした。天性の方向オンチです。
迷えば迷うほどパンへの思いは強まる一方でしたが、何とか諦めて自宅方面へハンドルを回転(一応帰る方角ぐらいはわかりました)。
国道50号に出るべく看板を頼りに適当な道を走っていたら…突如発見!パン屋さん!おおお!?

もちろん探していたパン屋さんではありません(苦笑)。ですが、向かっていたパン屋さんも入ったことの無いパン屋さんで、今、自分の目の前にあるパン屋さんも入ったことのないパン屋さん…、方向性としては完全合致です(そうか?)。まるでトリュフを探し当てたブタさんのような気分で入店決定。

…と、経緯はえらくドウシヨウモナイ感じですが、偶然の出会いに感謝!こじんまりとした個人経営っぽい雰囲気が大好きな自分はウキウキワクワク、パン屋さん「ほっぺ!」さんです。



これが迷える子羊…ならぬ、お腹をすかせた迷子の成人ブタを引き寄せてくださったお店の看板です。字体といいネーミングといい、アットホームそうでますます期待しちゃいます。

胸高鳴らせながら店内へ。


思ったよりも広い店内にはおいしそうなパンがずらりと整列。うっわぁ迷っちゃうなぁ!優柔不断な自分は嬉しさの余り体をクネクネさせちゃいます。

値札には手書きで説明もあり、どれもこれもそそられます。ああ、読んでいるだけでは腹は満ちぬ!と我が空腹中枢が叫び、早くも唾液が分泌しまくり。豊富な種類な分だけ悲鳴が倍増しです。
それを後押しするべく、自分が店内でウロウロしている間も次々とお客さんが来店。常連さんなのか、目的のものをササッと買って颯爽とお帰りになっていきます。お目当てのパンを提供してくれるお店なのだなぁ、と感じました。

店内はとても綺麗でした。奥には厨房もあるようで、焼き棚(と言うのでしょうか?)が見えます。開放的に感じるせいで、店内がなおさら広く感じるのかもしれません。
レジの後ろにはずらりと並んだジャム&はちみつの瓶。す、すごい量。レジ越しにカメラを向けるのも申し訳なかったので、レジ前の棚に置いてあるのをパチリ。

パン屋さんのジャムっておいしいんですよねー。つい先日ジャムを買ったばかりだったから見送ってしまったけれど、やっぱり買っておけばよかったかなぁ。

お店はどうやらご夫婦できりもりしていらっしゃるご様子。レジ打ちも二人三脚で頑張ってらっしゃいました。ますます暖かみを感じるほっぺさんのパン。期待に胸膨らませながら腹を膨らませるためのパンをチョイス&購入です。


トキメキ興奮冷めやらぬ自分は帰宅するなり集合写真を。



手作りカレーパン(左上)とキッシュ・ロレーヌ(中央)とクルミニちゃん(右上)

全てを一気に食べることはありませんでしたが、順序よくいきましょう。
まずはカレーパン(160円)から。これ、お店で手に持った時にもう気付いたのですが、ずっしり重いのです!いっぱい具が入ってそうな期待と共に包丁を入れてみました。

おお~!予想通りです!ぎゅうぎゅう詰めです。いそいそとトースターで軽く温めて、ぱくり。
ひき肉&玉ねぎがたっぷり入ったカレーがおいしい、サクっとした生地がおいしい、ふたつ合わさればなおおいしーい!カレーもピリっとするぐらいでヒーヒー言うほど辛くはないです(辛いのが苦手なので安堵!)。食べごたえがあるので腹ペコさんにも満足してもらえそうです。

続いてキッシュ・ロレーヌ(250円)です。
パイ系大好き、キッシュももちろん大好き!
キッシュに関しては、単品で食べるのも何だか勿体無いような気がしたので、カフェ風にサラダと一緒に盛り合わせてみました。



うん、いい感じ(盛り付け程度で自画自賛)。食べるときも楽しく食べるとおいしさ倍増計画案を推進中です。

キッシュも軽く温めます。おおっ、みるみるおいしそうな香りがほわほわと…!くぅー、たまりません!いただきまーす!
具はほうれん草と、おおっと!大きなベーコンがごろごろと入ってます!あと甘さと旨味の出た薄切り玉ねぎが素敵にコラボレーション。卵風味の強いアパレイユと良く合っていてとてもまろやか~ん。もういっちょいきたいぐらいにおいしいです。
更に表面はチーズがかかっていて、これがまたおいしさに拍車をかけてくれてます。風味の強さのみならず力強い引きで…!きっとたっぷりチーズを乗せて焼いてくれたんだろうなーと想像。
もちろんパートブリゼも軽い食感で、おいしくない訳がないですヨ!

最後にクルミニちゃん(110円)。可愛いらしく“ちゃん”付きの商品名ですが、硬派に(?)ハード系のクルミパンです。(同一商品で小サイズのミニ(55円)もあるようです)
こちらはスライスしてちまちま食べました。
皮ががっつり硬いので噛みしめる楽しみがあります。でも中はやわやわ~。嬉しいギャップ!
クルミもサラザラっと遠慮なく入っています。うまいっす!押忍!

ちなみに食パン(1斤200円)を買おうとしたら残念ながら売り切れでした。1斤以上のサイズもありましたが、我が家では自分以外に食パンをあまり食べないものですから諦めることに。地元の人は予約とかしてるのかな…?好きな量に切ってもらってたりしていたのは見えました。

もう一度行ってみる!と言い切れないのが迷子者の歯痒いところですが、こうした偶然の出会いも結構好きだったりします。また後であの辺を迷子になってみようかと思っています(笑)。

ごちそうさまでした!




・店名…ほっぺ!
・住所…群馬県桐生市相生町5丁目612-14
・電話番号…0277-54-2377
・営業時間…9:30~18:30
・定休日…日曜日・木曜日


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。