FC2ブログ

おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両毛地区のラーメンといったら、やはり有名なのは佐野ラーメンなのでしょう。麺やスープが独特なものなので、人によって好き嫌いがわかれるものかと思います。とはいえ当方、地域の特性でラーメンの好き嫌いを判断しておりません。…もとい、できないだけなのですが。

ちっともラーメンについて詳しくないため(情けなや…)、鳥ガラが~とか、これは○○風で~とか、そういう語りができないことに冒頭で陳謝しておいてから、そういうのとは関係ナシにおいしいと思える本日のお店!ラーメン屋「一麟」さんをご紹介です。

ムツカシイ漢字ですが、「いちりん」と読みます。でも店先の看板にはご丁寧にひらがなで店名が。これなら安心(何に安心?)。

お店の場所はかなり細い路地を入った先にありますが、以前は今は無きキンカ堂前にかまえておられました。以前と言っても、もう相当前ですけれど…。

店内にはテーブル席と座敷席、自分で自由に決められます。お店の中が二つに分かれているような、ちょっと変わった間取りになっていますが慣れればOK。我々はいつも玄関みたいなところで靴を脱ぎ、座敷席を使わせてもらっています。間もなくお冷とおしぼりを持って来てもらえます。

さてメニューはというと…。初めて入店するお客様がいらっしゃったら、ぜひ「拝骨」もしくは「手羽」を食べていただきたい!
拝骨(パイコー)とは豚肉の唐揚げで、手羽は鳥肉の唐揚げです。ラーメン屋さんで唐揚げをイチオシするのもおかしいかもしれませんが、本当に絶品なので!これを食べなきゃ損をします。そりゃもうホント、真顔で言い切れます…!
唐揚げは単品でも注文できますが、ラーメンにトッピング済みのメニューが記載されているぐらいです。迷ったらすかさず拝骨麺を、ごはん物が良かったら定食(650円~)もありますよ。
かくいう自分も実はこのお店でのお決まり注文品が決まっていて、最早悩むこともありません。声高々に湯麺拝骨(750円)を注文。これは塩野菜ラーメン…つまりタンメンに豚肉の唐揚げトッピングの品です。いつも拝骨にしようか手羽にしようか、それだけを考えるだけで、今回は拝骨をチョイス(お値段は変わりません)。
同行者は味噌盛合せ拉麺(900円)にしたようです。こちらは味噌ラーメンに唐揚げとチャーシューがトッピングされている模様。唐揚げの種類は選べます(今回は拝骨で)。

注文時、麺の種類も指定できます。手延べ麺・細麺・手打平麺・極細麺から選べるようです。細い麺が好きなので極細麺を頼みたかったのですが品切れだそうで、細麺にしました。何も指示しないでいると、手延べ麺になるようです。
あと珍しいなーと思ったのが、中盛り(+80円)があること。1.5倍量になるそうですが、大抵のお店は大盛りじゃないですか。もちろん大盛り(+150円で2倍量)もありますけれど、いつもより幾分ガッツリめに食べたい時に重宝しそうです。しかも学生さんなら大盛りは中盛り値段でOKだそうですよ!なんとも暖かいお心遣い…!
トッピングもたくさんありました(80円~)。ニンニクと辛口にするのは無料で承ってくれるそうで。つくづくお優しい…!

注文後、まずはギョーザ(300円)が到着。

ギョーザ1人前
いい感じの焼き目が食欲をそそります~。人数分ある醤油皿へ各自で好きなカスタマイズを施して、いざ実食。うーん、家庭的な感じがとてもいいです。目が覚めるような味ではありませんが、なんだかホッとするおいしさです。
ちなみに一麟さんでは生ビールとギョーザのセット(中800円/大950円)というのもあり、お酒を飲まれる方にもゆっくりと楽しめそうですね。

そうこうしている間にラーメンもきました。ヨッ!待ってました!

湯麺拝骨(タンメンパイコー)
すごいボリュームです。野菜炒めで小山ができてます…!塩味であっさりしてるけど、やっぱり目の当たりにするとスゴイなぁ。そして裾に連なる唐揚げ…。あーいいにおい!もう我慢できない!写真一枚だけ確保したのち、いっただきまーす!

麺をつるり、野菜をもぐもぐ、唐揚げに舌鼓、どれもおいしくおいしく噛みしめます。スープだって飲みますともー!(全部じゃないけど…)
野菜たっぷりなせいもありますが、ばっちり味付けしてある唐揚げもあるし、麺だって決して少なくなんかありません。お腹いっぱいになりますよ!

ちなみに同行者の味噌盛合せ拉麺も。

こっちはこっちですごいボリュームです。肉率高いナァ(笑)。
一麟さんの味噌は少し甘めだと思います(塩味好きなので、味噌はあまり食べないのですがそんな感じがしました)。麺にからんでおいしいですよ!

麺で満腹になるとわかっているのでライスは注文しませんが、もちろんあります(普通盛り200円)。食べたことがないけれど、チャーハン(550円)もおいしいと聞きました。気になるなぁ。でもミニチャーハン(300円/ラーメンとセットにするなら250円)が入る隙間もないよ…。いつか試してみたいです。
これからの時季、冷たい麺も出回る頃ですね(でも一麟さんは通年置いてあったと記憶しています)。ラーメンは夏にさっぱり、冬にあったか!何とも頼もしい限りです。さらには一麟さんの唐揚げ恋しさに、また来店することでしょう。(※値段はメニューに記載されていたままの、税抜き表示での記事であることをご了承ください)


ごちそうさまでした!




・店名…一麟
・住所…栃木県足利市福居町天王836-2
・電話番号…0284-71-2704
・営業時間…11:30~15:00/17:00~21:00
・ランチ…あるような無いような…?どこかに11:30~15:00というのを見た気もしますが、内容等未確認です。
・定休日…月曜日
・その他紹介…栃ナビ!(他にもラーメン特集ページでも詳細あり)

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryoumou0505.blog105.fc2.com/tb.php/18-e9fc4e75
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。