FC2ブログ

おいしくたのしく ごはん日和 in両毛

レトロ感あふれる街・両毛で ぶらりゴハンレポ中心ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐生近辺の国道50号線で車を走らせていると、いつも目につくレトロな看板があります。三角と丸が上下に重なった、まるでおでん串のような(これが正直第一印象でした…)独特の看板が走行車の目を引いてくれます。

これです、これ。
50号線の途中にある看板の位置が位置なだけに、写真撮影もこれが限界…。画像が粗すぎてよく見えないでしょうが、真ん中にドーナツと記されている通り、ドーナツ屋さんの看板なのです。
地元ではとても有名と聞いています。今日はこちらの手作りドーナツ「アトリエ」さんをご紹介したいと思います。

実は来店するまでアトリエさんが喫茶店だということを知りませんでした。ドーナツは当初、喫茶店のお客様へのお茶請けサービスだったとか。
レトロな看板な理由も納得、何と昭和54年創業のお店です。今回買い求めたドーナツも昭和の香りと風情のただよう、あたたかみのある品でした。

看板の指示とおりに交差点を曲がると間もなくお店が見えてきます。

向かって右側、手前は喫茶店の入口です。ドーナツをテイクアウトしたい方は奥の小窓へどうぞ。窓の下に「売場」と表記されているので迷いはしないでしょうが、一応。

この時点で驚くべきポイントは数多くあります。看板も創業年数も喫茶店という事実も充分に驚きだったのですが、ドーナツは一種のみ、一個80円という安価であることです。
目の前で揚げられているドーナツの大きさは、こぶし程。地域の人々からはげんこつドーナツと呼ばれていたりするのにもこれで理解できます。(他にも爆弾ドーナツなどの愛称があるそうです)
丸々としたドーナツは個数注文します。一個から買える手軽さがいいですね。個数×単価という分かりやすい値段表も然り。

お店から漂ってくる甘い香りに包まれながら6個購入。その場でビニール袋へ個数分を包んでくれます。おお、ごろごろと袋へ入っていく姿、結構なボリュームです。それでも500円出しておつりが来るんですもの、嬉しいですよねぇ。
しかも店主である奥様から「どうぞサービスです」と、1個おまけしてもらっちゃいました。え!え!?いいんですか?480円しか買ってないんですけど!?
恐縮しつつもすごくすごく嬉しかったので、ありがたく頂戴しました。これってたまたまなのか、そうでもないのか…。どちらにせよ感謝のしきり。
それに、今しがた購入した分とは別の袋に入れてくださったお心遣い。今すぐにでもぱくぱくと頬張りたい気分です…。

ドーナツ買って、寄り道せずにまっすぐ帰宅。だってまだ、じんわりあったかいんですよ!早く食べたい!


ドーナツ(6個)

手作りならではのごつごつとしたドーナツの表面には砂糖がまぶされていて、古き良き素朴な姿。
一口頬張れば、外側の揚げてあってカリカリした部分と内側のふっくらとした食感がたまりません。やさしいおいしさ、正におふくろの味。うたい文句の載る看板に偽りナシです。
ドーナツを入れてくれた袋もとてもかわいかったので一緒に撮影。住所・電話番号だけでなく、ご丁寧に地図も記載されています。


ご覧の通りシンプルなドーナツで、中には何も入っていません。でも美味しいんだなぁ…。一つ食べただけでもかなりの満足度です。
一日置いた後でもおいしさは変わりません。油で揚げてあるのでけっこう日持ちもしますよ。

HPを拝見しましたところ、何でも群馬県産の地粉で作られているとか。地産地消、そのうえ無添加。懐かしさを味わう大人のみならずお子様へのおやつにも最適でしょう。宅配も受け付けていらっしゃるそうです。
最後に、店主である奥様の御歳に驚きました。
あのお元気さがいつまでも続いて下さいますように、またお伺いしたいと思います。懐かしさとあたたかさを味わいたい!

ごちそうさまでした!




・店名…アトリエ
・住所…群馬県桐生市広沢3-3820
・電話番号…0277-53-9645
・営業時間…9:00~20:00(火曜のみ17:00まで)
・定休日…1月1日・2日のみ
・HP…http://atorie.ftw.jp/index.html
・その他紹介…ぐんまの名物商人


スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryoumou0505.blog105.fc2.com/tb.php/27-55095fc1
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。